Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 北穂・奥穂縦走(2日目・前編)

<<   作成日時 : 2009/09/05 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


北穂高岳・奥穂高岳縦走 2009.8.22(Sat)〜24(Mon)

【データ】
●標高:北穂高岳=3,106m、涸沢岳=2,983m、奥穂高岳=3,190m
●ルート:2日目=涸沢〜北穂高岳〜涸沢岳〜奥穂高岳〜涸沢
●標高差:2日目=890m(涸沢〜奥穂高岳)
●歩行距離:2日目=約6km

【行程】

8/23(Sun) 4:00起床 結構冷え込んでいて、冬の朝のようにしばらくシュラフから出られませんでしたが なんとか起き上がって身支度を開始します。

画像

朝食は、持参したラスク&菓子パンと卵スープ。


画像

テントの外に出ると、北穂の稜線上は快晴。
4年前の悪夢のリベンジを果たせそうで俄然やる気が出てきます。


画像

少しすると、モルゲンロートが始まりました。


画像

モルゲンロートをバックに楽団の皆さん(ピンク色)がファンファーレを吹奏中。


画像

久々にみる黄金色のモルゲンロートにしばし心を奪われます


画像

5:25に涸沢を出発し、北穂沢の登りにとりつきます。かなり傾斜がきついので、準備運動にちょうど良いゆっくりペースで登っていきます。最初のうちは防寒用のフリースを着ていましたが、すぐに暑くなって脱ぎました。

画像

ゴジラの背中のような前穂の稜線。


画像

振り返ると結構な高さまで登ってきています。


画像

北穂沢では、まだ沢山の花が咲いていました。


画像

ミヤマトリカブト


画像

イワオトギリ


画像

ウサギギク


画像

見上げると、朝日に照らされた北穂小屋が小さく見えました。


画像

ジグザグの登り道が終わり、ガレ場に突入します。


画像

右手のピークの左側にうっすらと富士山が見えました。


画像

前穂の稜線の写真は何枚も撮影してしまうほど美しい姿です。


画像

しばらくすると、梯子や鎖場が出現します。


画像

↑クリックで拡大↑

これから向かう涸沢岳から奥穂の稜線。威風堂


画像

急傾斜のガレ場を登っていきます。


画像

奥穂に向かう縦走路を進むパーティー。




画像

↑クリックで拡大↑

8:05に北穂山頂に到着
ようやく北穂から念願の槍ヶ岳を見ることができました


画像

稜線歩き用の紫外線対策完全装備(笑) ・・・がちっとも完全ではなく、軍手ごしに手の甲をこんがり日焼けしてしまい、さらに夏用七分丈パンツ(夏用の薄手のパンツは七分丈しか持っていないので)で露出部のふくらはぎもこんがりと焼いてしまいました こまめに日焼け止めを塗っていましたが限界のようです。ロング丈の靴下を買わねばと思ってすっかり忘れていました

画像

北穂山頂から見た涸沢〜奥穂の荒々しい稜線。


画像

写真撮影を堪能したら、北穂小屋に下りて、前回と同じくシーフードヌードルを注文。やっぱり山の上で食べるカップ麺は格別のうまさです

画像

↑クリックで拡大↑

大キレットから槍への稜線。かなりの高度差があります。


画像

↑クリックで拡大↑

いつかこの稜線を歩いてみたいと思いながらシャッターを切ります。


腹ごしらえと写真撮影を済ませて、8:30に北穂小屋を出発します。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
早く続きが読みたいと思ったら催促のクリックをどうぞ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北穂・奥穂縦走(2日目・前編) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる