Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐松岳・後編

<<   作成日時 : 2009/08/11 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

下山ルートでも、行きには気づかなかった(またはタイミングを逃して撮影できなかった)花が色々咲いていました。

画像

イワギキョウ


画像

ミヤマキンポウゲ


画像

キヌガサソウ


画像

オニアザミ


画像

タカネマツムシソウ


画像

ニッコウキスゲ


画像

イブキジャコウソウ?




12:30に丸山ケルンを通過して、13:40に八方池に到着。ガスって何も見えませんでしたが、このあたりまで観光客の方が沢山来ていました。朝早く来てれば逆さ白馬が見れたのに残念でしたね〜と思いつつ先に進みます。第3ケルンを通過した辺りから観光客の下山渋滞につかまり、ゆっくりペースで下山しましたが、途中の木道がものすごくつるつる滑って、氷の上を歩いているようでした。途中で尾根コースと湿原コースとに分かれ、湿原コースに誰も進んでいなかったのでそちらから下山してようやく自分たちのペースで歩くことができましたが、一瞬油断したところでやってしまいました。階段で滑って頭から脇の茂みにダイブしてしまいました・・・ 幸い周りに人がいなかったので、観光客の目の前ですっ転ぶという事態は免れましたが、たぶん視界には入っていたはず 母にも爆笑されるかなと思ったら「大丈夫」と心配されたので、相当派手な転び方をしたようです 幸い打ち身程度で大した怪我もなく、その後の下山には支障ありませんでしたが・・・。言い訳すると、今回履いていった軽登山靴がかなり滑るので、そのせいもありました

画像

14:30に八方池山荘に到着。そのままリフトに乗って下山します。


画像

左手には第1ケルンが見えました。


黒菱平でリフトを降りてから精算。八方池山荘〜黒菱駐車場までの黒菱ラインの片道料金は540円でした。

画像

黒菱第3リフトは、体を支えるバーがついていないので、高所恐怖症の人は避けた方がよさそうです。

14:50に黒菱駐車場に到着 天気は悪かったものの、目的(八方池の逆さ白馬三山、唐松からの剱岳、ルート上のお花畑)はすべて果たせたので大満足の山行となりました

着替えを済ませ、この日は予約してあった松本市内のホテル「ホテル・アルモニービアン」に向かいました。市街地に近づくにつれて道が混み始めたので、ちょっと邪道ですが豊科から松本まで1区間のみ高速に乗ることにしました。料金は400円ですが、ETC割引で200円になりました。ついでなので梓川のSAで早めの夕飯を食べましたが、ここのレストランのメニューは結構美味しいものがそろっているのでおススメです(諏訪ははっきりいってマズイ)。

17:30頃にホテルに無事到着。スタンダードツインで1人素泊まり一泊で6,500円+駐車場料金1,000円。去年できたばかりでキレイなホテルでした。このレベルなら、東京都内だとシングルユースで1人1万円以上するはず。すぐにお風呂に入って早めに就寝しました



翌日は8:40頃にチェックアウトし、松本市内の別のビジネスホテルに泊まっていた父を拾って帰路につきました。特に渋滞もなく、いつもは大月JCTから東富士五湖道路を通って御殿場を抜けて東名を使うルートを取っていますが、今回は中央道が空いていたので初めて相模湖ICで降りて一般道で藤沢に抜けるルートを取りました。結果的に東名経由ルートとほぼ同じ所要時間だったので、中央道が空いていれば、高速料金の面でも相模湖ICルートを使った方がよさそうだという結論に至りました。ただ、行きは登りでガソリンを食うのでやっぱり東名ルートがよさそうでした。(以上備忘のために記載。)

筋肉痛もそれほど重症ではなく、また4月末に手術をして以来初めての登山でしたが、特に傷跡が痛むこともなく、手術前に比べて体力が落ちたということもなく、筋肉痛もそれほど重症ではなかったので、無事に登山をすることができました。これで今後も思う存分登山に明け暮れることができます ということで、夏山第二弾は今月後半に涸沢テント泊で穂高を縦走する予定です

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じ日にここを歩いてましたが、早い時間だと八方池からの展望が楽しめたようですね。
私が行ったときは、すでに真っ白けでした。
木道は、よく滑りましたね。私も歩幅を詰めて何とか大事なく通過しました。
へっぽこ山ちゃん
2009/08/20 16:36
>へっぽこ山ちゃん様
コメントどうもありがとうございます!同じ日に八方尾根を歩かれていたんですね。あの日は天気が悪い割には結構展望が効いてよかったですよね。
plazademontes
2009/08/21 12:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
唐松岳・後編 Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる