Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須岳(茶臼岳)・後編

<<   作成日時 : 2008/10/19 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<前編はコチラ

画像

晴れ間が出るたびにいそいそとカメラを取りだして写真を撮ります。

画像

噴煙を上げる茶臼岳と紅葉。那須岳で一番紅葉が早いスポットなので、最盛期はちょっとすぎてしまったようで、所々枯れ枝が見えます。

画像

赤い葉っぱと茶臼岳


画像

↑クリックで拡大↑

日が出るたびに後ろを振り返ると、キレイな紅葉が見送ってくれています

画像

14:35に牛ヶ首〜峰の茶屋ルートへの合流点に到着。ここからは峰の茶屋方面に進んで徒歩で下山します

画像

去年母の手がつるつる美肌になった温泉スポットに立ち寄ります。

画像

今年はちょっとお湯の量が少なめでした。でも一生懸命両手を浸してお湯を摺りこむと、翌日までツルツルぷりぷり美肌が続きました

画像

噴煙もあちこちで上がっています。もうここまで来ると硫黄臭に慣れてちっとも気になりません。

画像

名残惜しくて見下ろした姥ヶ平。


画像

やっぱり日が当たらないとなかなかあの美しさがでません


画像

ベンチに腰掛ける弟。紅葉をじっくり目に焼き付けている・・・わけではなく単なる休憩でしょう(笑)

画像

15:00に峰の茶屋に到着 去年はここでガス大発生でしたが今日はまだ晴れています。

画像

↑クリックで拡大↑

西日を浴びて輝く朝日岳


画像

↑クリックで拡大↑

ここら辺がニセ穂高と呼ばれるスポット。言われてみれば穂高っぽい?


予想通り下山道では大渋滞が発生していましたが、帰りのバスもまた渋滞にはまるだろうし、とにかく早く下山するにこしたことないので、すみませーんと声をかけてゆっくりペースの観光客を抜かしていきます。

いつもダブルストックで登山していますが、さすがにハイキングコースでダブルはみっともないだろうと思ってシングルストックにして、さらに車道歩きで余分な体力を使い、渋滞でロスした分最初からずっとハイペースだったので結構疲れて膝にきてしまいましたが、もしかしたら一本早いバスに乗れそうだったので根性でかっ飛ばします

画像

15:33にロープウェイ駅に到着 一本前のバスはタッチの差で出発してしまいましたが、乗り切れなかった人が既にバス停で次のバスを待っていたので、ギリギリに着いても乗れなかったようです。しかも渋滞で何時間かかるか分からないのにバスで座れないのはつらいので、次のバスでゆったり座って帰るのが正解でした。



帰りのバスも臨時便が出て2台で定刻の16:00に出発。すぐに渋滞にはまり、疲れのあまりすぐに眠りに落ちて目が覚めたら、朝バスを降りた那須湯元手前でした。朝と同じく歩いた方が早い速度で、これはまた大渋滞の予感・・・

当初の予定では田代南で途中下車して和牛ステーキ桜で那須牛を食べて帰るつもりだったんですが(だから珍しく弟が着いてきたのです)、大渋滞のせいで、本来なら食事を終えて黒磯駅に到着しているはずの時間にまだ渋滞にはまっていたので、これで下車したら次のバスは何時に来るかわからないと、仕方なくステーキプランは諦めてそのまま駅に向かいました

結局黒磯の駅に到着したのは約3時間後の18:50で、那須塩原行きの電車は発車したばかりで次が19:35だったので、タクシーで那須塩原に行くことにしました。運転手さんによると、今日は特別混んだそうで、やっぱりこの時期は平日の朝早くに来なければダメなようです。那須塩原まではさっきまでの渋滞とは正反対に殆ど車が走っていない状態で、約10分で駅に到着しました。料金は2,070円です。

19:35の黒磯発の電車に乗った場合よりも一本早い新幹線に乗って、東京に帰ります。指定席はグリーン車を含めて満席だったので自由席になりましたが、運よく宇都宮で座席を確保することができました。

東京駅のグランスタで今半の牛肉弁当を買って、東海道線のグリーン車でわびしい夕食を食べて家に帰り、お風呂に入って汗を流してベッドに入るとすぐに熟睡しました

翌日、予想に反して筋肉痛にはなっていませんでしたが、バスの乗りすぎで腰とお尻が痛かったです

来年は、姥ヶ平の紅葉のピークに合わせて平日にもう一回リベンジしてもっと良い写真を撮ってきたいと思います

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
姥ヶ平の紅葉を是非自分も見てみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
那須岳(茶臼岳)・後編 Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる