Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 間ノ岳・北岳(1日目・後半)

<<   作成日時 : 2008/09/21 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


間ノ岳・北岳 2008.9.14(Sun)〜15(Mon)

【データ】
*1日目:間ノ岳*
●標高:3,189m(本邦第4位)
●標高差:+1,660m、−309m
●歩行距離:約10km
●ルート:広河原〜大樺沢二俣〜八本歯のコル〜北岳山荘〜間ノ岳〜中白根岳〜北岳山荘

*2日目:北岳*
●標高:3,192m(本邦第2位)
●標高差:+388m、−1,663m
●歩行距離:約6.5km
●ルート:北岳山荘〜北岳〜北岳肩の小屋〜大樺沢二俣〜広河原

●累積歩行距離:約16.5km
●アクセス:中央自動車道甲府昭和ICから約30分の芦安村営駐車場で乗り合いタクシー(1,100円+道路維持協力費100円)に乗って広河原へ。

【行程】
12:55に北岳山荘前を出発して標高第4位の間ノ岳を目指します。

画像

標高3,000m付近の稜線上では、ウラシマツツジの紅葉が始まっていました

画像

近くで見るとこんな感じです。


画像

↑クリックで拡大↑

背後を振り返ると、美しい三角形の北岳が堂々と聳えています

画像

南アルプスの女王仙丈ケ岳も目の前に見えました。

画像

行く手に見えるのは、これから向かう間ノ岳。間ノ岳は、3,000m以上の稜線が日本で一番長い山だそうです。富士山よりも長いというのには驚きです

途中、中白根山の頂上へ向かうルートとの分岐がありますが、今回の目的は間ノ岳なので、帰りに時間があったら寄ることにして、今は中白根を素通りします。この辺りで太陽は分厚い雲に覆い隠され、風も出て寒くなったので長袖のシャツを着込みました(ここまでは朝からずっと半袖Tシャツ1枚でOKでした)。

時折流れてくるガスで視界が遮られ、代わり映えのしない景色の中、黙々と間ノ岳を目指します。荷物は軽くなったのに、足取りは重く、先に行く母に大分遅れをとってしまいました。自分だけでも頂上を踏んでおこうという魂胆のようですが、私だって頂上を踏まずに帰れるものかと気合で先に進みます。

画像

何度かピークを超えて、14:30にようやく間ノ岳山頂に到着 ガスに包まれて展望は全く効きませんが、「日本で一番高い山TOP 5(富士山、北岳、奥穂高岳、間ノ岳、槍ヶ岳)を制覇する」という目標をようやく達成できたので大満足でした

画像

三角点タッチをした後、殆ど貸切状態の山頂でおやつを食べながら小休止。

画像

ガスの切れ間に、農鳥岳を目指す登山者の姿が見えました。3連休の天気がもう少しよければ、私達も2泊3日で白根三山縦走したのにな〜、とちょっと羨ましく眺めていました。

画像

山頂を堪能した後、下山を開始します。途中、真っ赤に色づいたウラシマツツジがとてもキレイでした

画像

中白根岳の手前で、右手に雲海が広がり、左手から太陽が照りだしたので、これは・・・と思って崖を覗いてみると案の定ブロッケン現象が発生 見る見るうちに消えていきますが、なんとか写真に収めることに成功しました

画像

西側の山並み


画像

時間が余ったので、中白根岳(中白峰とも書きますが、山頂の標識に合わせました。)に寄り道。間ノ岳への通過点と侮るなかれ、標高は3,000mを超えて堂々の3,055mです。

16:00に北岳山荘前のテント場に帰着。無事暗くなる前に帰って来れました。汗を拭いて着替えを済ませてから夕飯タイム開始

画像

今宵のディナー一品目はバジルスパゲッティ。山用品のお店で買ったのですが、美味しくてとても気に入りました これからのテント山行の定番メニューになりそうです。

画像

続いては毎度おなじみカレーライス。ただ、パスタ1人前を食べた後にこのカレーの量は限界でかなり残してしまいました これからは二人で1人前で十分だと思いました。

ゆっくり食事を取った後、山岳雑誌で仕入れた知恵に基づき、ティーバッグの茶殻を使って鍋についたパスタソースを落としてしっかりと後片付け。

画像

周りのテント客も食事を終えてテントに引き上げていたので私達もテントに撤収。

明日の用意をして、あとは寝袋にもぐりこむだけとなったところでテントの外を覗いてみます。

画像

↑クリックで拡大↑

目の前にポッカリと浮かび上がっていたのは中秋の名月でした

画像

とてもキレイな眺めに辺りからも歓声が起こっていました。

画像

明日も晴れますように・・・と祈りながら18:30に就寝しました

<2日目・前半に続く

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
続きが読みたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1日で間ノ岳へ上がるにはどのコースを辿ったのか興味が有りましたが小屋からピストンでしたか。10時間ご苦労様でした。
パートナーが"強力女"みたいで頼りになり良いですね。
さて草滑りは無事に降りられたのでしょうか。次が楽しみです。
ひぐらし帳
2008/09/22 19:28
>ひぐらし帳様
下りは草滑りではなく大樺沢から登りと同じルートで下りたのですが、2日間の強行日程で「強力女」と共に3日間重度の筋肉痛になりました・・・(汗)
本日は北岳登頂までをアップしましたが、下山の様子はまた週末にアップします!
plazademontes
2008/09/23 11:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
間ノ岳・北岳(1日目・後半) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる