Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 檜洞丸

<<   作成日時 : 2008/03/22 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


檜洞丸 2005.6.2(Thu)

【データ】
●標高:1,600m
●標高差:約1,060m
●歩行距離:往復約8km
●ルート:西丹沢自然教室〜展望園地〜檜洞丸のピストン
●アクセス:西丹沢自然教室駐車場から徒歩で登山口へ。

【行程】
母がとあるサイトから、檜洞丸(ひのきぼらまる)のシロヤシオという花が今見ごろを迎えている、という情報を入手してきました。しかもここ数年で一番キレイな咲き方をしているとのこと。今週末がピークとのことですが、あいにく週末は北海道旅行なので無理。でもこんなに近所に住んでいるのだから行かなくては損だと、急遽お休みを取って平日に登ることにしました。

そして、当日。4:30に起きて携帯で山岳天気予報を確認すると、今日の檜洞丸は昼前から雨との予想。諦めて会社に行くことにしてもう一寝入りしようとしましたが、一度目が覚めてしまったため、なかなか寝付けません。そこでふと思いついて、檜洞丸の麓・丹沢湖の天気予報を確認してみると、1時間おきの天気の予報が出ていて、雨の降り出しは15時になっていました。慌てて支度をして家を出ました



西丹沢自然教室の駐車場で身支度を整え、トイレを済ませてから6:45に出発 車道を歩いてキャンプ場を抜けて、しばらくすると右手に檜洞丸があります。川(といっても雨の日以外は殆ど干からびています)沿いの道を進み、左手のちょっと傾斜がきつくなった階段を登っていきます。

画像

傾斜が緩やかなブナ林が続きます。


登り始めてからしばらくすると、頭上の方でパチパチという音が。恐れていた雨がとうとう降り出してしまいました 慌ててザックカバーを装着しましたが、まだ小ぶりだったのでレインウェアは着ないで進むことにしました。すると、雨は少し降っただけで止んでくれました。このまま持ちこたえてくれと祈りながら ゴーラ沢出合いからの急勾配の道をゆっくりと進んでいきます。

画像

途中、展望園地という展望台があり、試しに立ち寄ってみたところ(8:30着)、予想以上に視界が広くて富士山の頭まで拝むことができました。まだ雲が高いので、しばらく雨は降りそうにないと安心して再び山道を登っていきます。

画像

ガス上昇中


画像

最初に出会った花は、今回のお目当てのシロヤシオではなくトウゴクミツバツツジでした。赤紫色の花が咲き乱れています。

画像

しばらくすると、シロヤシオとトウゴクミツバツツジの競演をあちこちで見かけるようになりました。

画像

登山開始から2時間半ほどで、ようやく今回の登山の主役、シロヤシオと御対面 この花はツツジの一種で、「敬宮愛子さまのお印としても知られる夏緑低木」らしいです。手前の方の花は終わりかけて、茶色く変色したり散ってしまったりしていましたが、先に進むにつれて見事なさきっぷりのシロヤシオを見ることができました。

画像

頂上付近ではこんな風にシロヤシオが咲き乱れていました


画像

左手前の濃い緑色の葉っぱオオバイケイソウです。7〜8月に白い花をつけます。

画像

トウゴクミツバツツジのつぼみ。所々で既に散ったものやまだつぼみの状態の木がありました。トウゴクミツバツツジはこのように花の咲き方にばらつきがありますが、シロヤシオはほぼ一斉に咲き乱れるので、その分美しさが倍増するようです。

画像

雨の割には視界が開けていました。富士山は今度は裾だけ姿を現しました。


画像

草木を踏み荒らさないように、頂上付近にはこのような遊歩道ができていました。

この日は平日で、天気も悪く、登っている間は誰にも遭遇しませんでしたが、写真撮影に没頭しているうちに、一足早く頂上に到達して下山を開始した夫婦に会いました。2週間前に登ったばかりですが、まだ花が咲いていなかったので今日もう一度来てみたとのこと。これだけの咲きっぷりなら、2度目に登りに来る気にもなるだろうとおもいました。



画像

10:00に山頂に到着 この山のブナ林は「かながわの美林50選」に選ばれています。

画像

頂上にあった安全登山祈願のお社


頂上に着くと、先着の中年男女混合パーティーが1組いて、さらに私達より少し遅れて中年10人ほどの男女混合パーティーが到着しました。雨が降る中木の下で雨粒をしのぎながら食事休憩をとります 登りの間に滝のような汗をかいて大変暑かったのですが、頂上で座っているとすぐ体が冷えました。

集団と一緒の下山を避けるべく、食事を済ませてからすぐ下山開始 しばらくすると、これから登ってくるパーティー何組かに遭遇しましたが、割と軽装の人が多かったです。中には普段着に近い格好で、四つんばいになりながら岩をよじ登ってくるおばあさんもいました でもあのシロヤシオは、そこまでして登ってくる価値は十分あるとおもいます。

下りが苦手なはずが、登りよりも快調なペースで下山することができ、13:30に駐車場に着きました。山の中腹辺りから雨が本格的に降り出しましたが、山の中は木でできた大きな傘をさしているようなもので、ほとんど濡れることなく進むことができました



帰宅後、あれだけ汗をかいて一体どれくらい減量できたのかと体重を量ってみると、なんとうれしいことに前日から1キロも減っていました 美しい花も見れて、ダイエット効果のおまけもついた最高の登山でした

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
檜洞丸 Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる