Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥穂高岳(2日目・前半)

<<   作成日時 : 2008/01/06 12:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

※1日目はコチラ

3:00起床 恐る恐るカーテンを開けてみると・・・なんと外は満天の星空  それ急げと身支度を始め、カメラとヘッデンだけ用意して空身で奥穂山頂を目指します。時間は3:50。あたりはまだ真っ暗。ヘッデンの明かりだけを頼りに、足を踏み外さないようゆっくりと慎重に岩山を登っていきます。

画像

4:10。東の空が段々と明るくなってきました。写真中央下の丸い光は超常現象ではなく(笑)手前の岩場にヘッデンの光が当たってできたもの。

画像

念願の穂高稜線から見た槍ヶ岳(手前は滝谷ドーム〜北穂高岳) 三度目の正直で今回やっとその姿を目にすることができました

画像

闇に浮かぶジャンダルム。空身ならいざ知らず、2泊3日の縦走装備を背負ってこの稜線上を歩くなんて考えられません

出発したときは一番乗りでしたが、途中で2パーティーほどに抜かれ、4:35に無事奥穂高岳頂上に到着 既に空は白んでいて、もうヘッデンの明かりは必要なくなっていました。

画像

山頂の祠。初めて登ったときは真っ白でしたが今回は360度の大パノラマが広がっていました。

画像

大好きな槍ヶ岳 右側の切れ落ちた稜線がなんとも美しいではありませんか

画像

槍ヶ岳を眺める登山者。


画像

当初の目的地だった前穂高岳の稜線。こんなに晴れたなら行けたかも。。。


画像

時間と共に表情を変える槍ヶ岳。シャッターを押す指が止まりません


画像

奥穂頂上。


画像

ジャンダルム。


画像

奥穂山頂を目指す人々。真っ暗闇の中こんな切り立った道を進んできたのかとビックリしました(前回登ったときも真っ白で何も見えなかったし、こんなことになっているとは思いませんでした。。。)

画像

4:53に常念岳の向こうから御来光が出現。


画像

雲が多くて完全には姿を現してくれませんでした。


画像

山頂の穂高神社の石碑と槍ヶ岳。


今日中に上高地に下りなければならないため、名残を惜しみつつ5:00に山頂を後にします。途中でなんと昨日のあの晴れおじさんに遭遇 三度目の正直でようやく山頂の展望を楽しめました とお礼を言っておじさんと別れました。

画像

最後のジャンダルムを振り返ります。


画像

槍ヶ岳。


画像

南側の展望。こちらは笠ヶ岳(のはず)。


画像

槍〜北穂〜奥穂の稜線。


画像

上高地。


画像

奥穂稜線を登る登山客。


画像

槍〜北穂〜涸沢岳の稜線。


画像

山荘を見下ろすと、テラスは沢山の登山客で溢れていました。


奥穂取り付きの鎖・ハシゴの地点で登ってくる登山客の渋滞に巻き込まれ、なかなか下山することができませんでしたが、なんとか道を譲ってもらって5:30に山荘に到着 部屋に置いてあったザックを回収し、2日前に職場近くで購入しておいたクロワッサンをかじって簡単な朝食を取り、6:00に下山開始。

画像

山荘内フロントも見納め。


画像

山荘前で出発の準備をする登山客。


2日目・後半に続く

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックをお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥穂高岳(2日目・前半) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる