Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 塔ノ岳(大倉〜戸沢)

<<   作成日時 : 2008/01/05 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


塔ノ岳 2008.1.4(Fri)

【データ】
●標高:1,491m
●標高差:約690m
●歩行距離:約15km(?)
●ルート:大倉尾根〜塔ノ岳〜政治郎尾根(ヤビツへの下りルート、鎖場手前の分岐)〜戸沢
●アクセス:大倉バス停前の駐車場(平日1日500円、それ以外750円)からすぐ登山口へ。

【行程】
2008年新年初登りは、例年通り丹沢の塔ノ岳でした。メンバーは母、妹と私の女3人。何度も登っている山ですが、ルートが沢山あるので何度登っても楽しい山です

今回取ったルートは、一番ポピュラーな大倉尾根(通称バカ尾根)から塔ノ岳へ登り、ヤビツ方面に下山して途中の鎖場手前の分岐を右に折れて政治郎尾根から戸沢に下りる、というものでした。

画像

秦野市観光協会―表丹沢登山ガイド【塔ノ岳コース】のサイトから画像を拝借して説明すると、@の大倉バス停からLまでのルートをたどって塔ノ岳に登り、Pから政治郎尾根を下りてずっと川沿いの林道を進み、竜神の泉を通過して大倉のバス停まで戻ってきました。



画像

7:30に大倉のバス停を出発 お正月から続く好天に恵まれて、風も殆どなく、いつもに比べると暖かいくらい(ニット帽を被っていたら汗だくになりました)。雲ひとつない晴天が広がっている間に頂上を目指します。

画像

パノラマ展望台への分岐(上記地図Fを過ぎた二股地点)に到着。 今回は絶景が期待されたので迷わずパノラマ展望台へ向かいます。

画像

少し急な登り坂を10分登ったところで展望台に到着。きれいな青空と、黄金に輝く朝日が出迎えてくれました



画像

1時間ほど進むと、それまで木々に遮られていた左手の視界が急に開ける地点があります。ここが富士山の撮影ポイントになっていて、登山客は皆ここで足を止めて写真撮影をしていきます。晴天に恵まれてキレイな富士山を撮ることができました



写真を撮影したらあとは登りなれた道。休憩を入れずにどんどん先に進みます。

画像

しばらく進むと、このような木道が続く地点にたどり着きます。この辺りは視界をさえぎる木々もなく、眺望が良いスポットになっています。

画像

愛鷹山をはじめとする箱根の山々と富士。


画像

この日は過去最高の好天に恵まれ、とても空気が澄んでいて、富士山の右手に南アルプスがはっきりと見えました。

画像

絶景を見渡して満足する私(笑)


画像

結局登り始めてから1度も休憩を取らずに(いつもは花立山荘前のベンチで軽く食事休憩を取るのですが、この日はなにやら作業中で食事が取りづらかったのでそのまま先に進みました。)10:30過ぎに塔ノ岳山頂に到着

画像

富士山が堂々とした姿で出迎えてくれました。


画像

山頂からのパノラマはこんな感じ。北岳まではっきり見えます


画像

写真撮影が終わったらお食事タイム カップラーメン用のお湯を沸かしている間に、昨日妹が作ってくれた手作りのクリームパンとコーヒークリームパンを食べます。

画像

お湯が沸いたらカップラーメン。山頂に着くと風が強くなって凍えそうになったので(この日の山頂の予想最高気温は3度)軍手をはめて食べました

画像

去年に引き続き、今年も山頂でシカが出現 今回は牡鹿1頭だけでしたが、山頂で食事を取る登山客の前でゆっくり草を食んでいました。

画像

シカだけでなく、今回はボッカおじさんも見かけました。山岳雑誌にも掲載された、毎日ボッカで山頂まで何往復もこなしてしまうという、素晴らしい方です。30分ほどで近くの沢から水を汲んで戻ってきていました。一般の登山客が往復したら何時間かかるんだろう

画像

11:30に山頂を出発 尊仏山荘を背後に左手の三ノ塔・ヤビツ峠方面に進みます。



日が高くなって、霜が溶けてくる冬の午後はいつも道がぬかるんでいますが、今回もやはりそうでした ぐちょぐちょの泥道を、転ばないように慎重に進みます。靴は泥だらけでかなり重くなって、ペースも鈍ります。

乾いた道にたどり着いて、岩などで靴底に付いた泥を落として、やっと身軽になって先に進みます。12:30頃に到着した鎖場手前の政治郎尾根への分岐地点で、今回は初めて右手の戸沢方面ルートに進みました。急な下りが続きますが、登ってくる方も何組かいて、しかもぬかるんだ地点がないので三ノ塔までのルートよりは歩きやすいと思いました。

画像

分岐を過ぎて少しした地点で「キャー怖い」という声が聞こえたので左手を見ると、ちょうど1組のパーティーが鎖場に差し掛かったところでした。鎖に取り付いている人にズームイン

画像

政治郎尾根をぐんぐん下って13:30過ぎに林道への合流地点に到着。沢で泥だらけになった靴とストックを洗ってから林道を大倉方面に進みます。ここからが長かった くねくねと曲がる林道を歩くよりも、山の上を比較的まっすぐに付いた山道を進んだ方が早いということを実感しながら、約6kmの林道をかっ飛ばします。

画像

14:45にようやく大倉のバス停がある戸川公園の風の吊り橋に到着

画像

吊り橋のたもとには菜の花畑がありました。


画像

菜の花にズームイン


画像

吊り橋をわたって14:55にバス停に到着。歩行時間は約7時間。正月太り解消のための良い運動になりました

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
コースの説明や写真がとても分かり易かったです。
お正月の初登山、お天気にも恵まれ良かったですね。雪崩で命を落とした悲しいニュースもありましたから・・・

我が家では小5の娘のためにと昨年秋に乗鞍岳。一昨年は上高地散策。
後は近場で丹沢湖周辺や箱根の金時山へ出掛けています。
私も体力がない為、山小屋やテントに泊まるような本格的な登山は行ったことはありません。雪渓の中を行くなんて夢のまた夢です。
写真集や人様のブログを見て「山に行った気持ち」になってます!

今年もいい登山出来るといいですね!
yumiko
2008/01/05 23:30
>yumiko様

ご訪問&コメントどうもありがとうございました☆

丹沢や箱根は登りやすい山が沢山あるので、お子さん連れだと最適ですよね!

私は冬山登山はできないので(体力的にもツライですし、やっぱり雪崩とか怖いですから・・・)、冬場は近場の山に登って夏山に向けて体力づくりをするようにしていますが、今年はスノーシューも始めてみたいと思っています。

yumikoさんも娘さんと一緒に色んな山に登ってきてくださいね! そしてまたのご訪問をお待ちしています☆
plazademontes
2008/01/06 11:26
神奈川県在住のまねのすけと申します。

私は、1月5日に塔ノ岳を計画していましたが、当日の朝はあいにくの曇り空。
眺望に期待できそうにない予感と眠気にあっさりと挫折しました…。
富士山がくっきりの写真を拝見して、
「すばらしい〜!!]
のひとことです。
ご家族で山好きなのも素敵ですね。

今年は、私もあちこちの山にチャレンジします!



まねのすけ
2008/01/07 22:24
>まねのすけ様

ご訪問&コメントどうもありがとうございました☆

お正月からずっと晴天続きでしたが、5日は曇ってしまったので残念でしたね。。。

晴れの日を狙って是非またチャレンジしてください!

またのご訪問をお待ちしています☆
plazademontes
2008/01/08 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
塔ノ岳(大倉〜戸沢) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる