Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥穂高岳(1日目・前半)

<<   作成日時 : 2008/01/03 10:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

奥穂高岳 2007.7.28(Sat)〜29(Sun)

【データ】
●標高:3,190m⇒本邦第
●標高差(上高地から):約1,600m
●歩行距離:往復約38km
●ルート:上高地から横尾経由のピストン
●アクセス:長野自動車道松本ICから沢渡駐車場まで約40分、沢渡駐車場から上高地バスターミナルまで約30分(タクシー相乗り(今回は5人)で一人800円。定額4,000円)

【行程】
2007年夏の登山・第一弾。1泊2日で北アルプスは奥穂高〜前穂高の縦走計画を立てていましたが、天気やその他の諸事情により、予定よりも2週間遅れでの計画実行となりました。直前の天気予報が雨に変わり、行き先変更も考えたのですが、どの山も雨の予想となり、今回を逃すと再来週以降に持ち越しとなってしまうため、もうこれ以上延ばせないと、雨が軽くて時折晴れ間が覗いてくれることを祈りつつ、登山を決行しました。

今回は、予てから上高地を散策してみたいと言っていた父も途中まで同行し、明神で別れて私と母は穂高へ、父はそのまま上高地観光を楽しみ、翌日帰り道で父を拾って帰ることになりました。

例によって前日の27日(金)に会社を早退して早めに家に帰り、食事とお風呂を済ませてから20:00前に自宅を出発。いつもなら助手席でナビをしなくてはならないのですが、今回は父が助手席に座ってくれたので後部座席をフルフラットにして十分な睡眠時間を確保することができました

0:40頃に沢渡の駐車場に到着。毛布をかぶって就寝し、3:30に起床 身支度と食事を済ませ、4:30頃に駐車場に現れた最初のタクシーを捕まえて、男性パーティー2人組と相乗りで上高地に向かいます。このうちの一人が晴れ男だと自慢していて、それならば是非雨の予報を変えてください!と切に願いました

釜トンネルのゲートの前で開門前から並び、定刻の5:00の5分ほど前にゲートが開くと同時にトンネルに入り、5:10頃に標高1,504mの上高地に到着。トイレと登山届け提出を済ませ、いざ出発 まだ始発のバスも上高地に入ってきていないので、誰もいない遊歩道を一番乗りで進んでいきます。

画像

河童橋と穂高連峰。左の黄色い矢印から順に間ノ岳、天狗岩、ジャンダルム、ロバの耳、本日の目標地である奥穂高岳、吊尾根、前穂高岳。

いつもならテントを担いで重い足取りで歩く梓川沿いの道も、小屋泊まり1泊用の荷物を背負うと快調に飛ばすことができて、コースタイムを大幅に上回ることができました。本谷橋までの道が平坦な間に時間を稼いでおこうとビュンビュン飛ばします。

画像

眩しい木漏れ日。どうかこのまま天気がもってくれますように・・・

画像

朝日に照らされた梓川。朝靄に包まれて美しい姿を見せていました。

画像

5:50に明神館に到着。ここで観光コースの父と別れます。

いつもならここに来るまでの間に何人もの健脚者に先を越されるのですが、今日は後ろを振り返っても誰も来る気配がありません。雨の予報に入山者が減ったのだろうかと不安になりましたが、後で父に確認したところ、父と別れてから15分後ぐらいにタクシーで相乗りをした2人もここを通過していって、その後に登山者が続いていたらしいです。

ペースを緩めることなく進み、徳沢を通過して横尾を目指します。

画像

前回(北穂・涸沢岳/テント泊)よりも1時間早く、上高地から2時間20分で7:30に横尾に到着 行く手の空は既に真っ白。この時点で奥穂からの景観は諦めましたが お花畑を堪能するという楽しみがまだ残されていたので希望を捨てずに歩き続けました。こうなったら晴れろとは言わないので、雨だけは降るなと祈ります。

画像

これまで2回とも秋に来ていたため、今回の夏の景色とはどこもかしこも印象が違っていて、屏風岩も緑に覆われて岩肌が隠れていました。天気は高曇りで、まだ何とか山々の稜線が見えていました。

画像

8:40に本谷橋に到着

画像

しかし、とうとう山の稜線まで雲に隠れ始めてしまいました。。。

画像

ようやく涸沢ヒュッテ(真ん中の小山の上)が見え始めましたが、その上の穂高の稜線はすっかりガスの中。。。前回の北穂・涸沢縦走と前々回の奥穂のときも頂上は真っ白だったので、やっぱり「2度あることは3度ある」なのか・・・とかなりヘコみました

画像

ヒュッテ直下の雪渓では、ヒュッテのスタッフがチェーンソーで雪を切り取り、歩きやすくするために階段を作っていました。階段があるのとないのでは歩きやすさが大分違うので、大変助かりました

画像

10:15に涸沢ヒュッテに到着 直後にとうとう本降りの雨が降り出してしまいました。。。

画像

ヒュッテの売店に避難すると、他の登山客も集まって、皆レインウェアに着替えていました。

画像

流水で冷たく冷やしてあるフルーツたち。秋はリンゴとトマトだけでしたが、夏にはオレンジが登場

画像

ということで、本日のお昼はいつものようにヒュッテ名物のおでんとオレンジ(と、下界で買ったコンビニおにぎり。) 因みにおでんは仕込んだばかりで味がしみていないとのことで、ちょっと割り引いてくれました。でもやっぱり味がしみたホクホクおでんが食べたかった・・・

画像

食事中に雨は止みましたが、今日はこのまま振ったり止んだりの天気になりそうなので大人しくレインウェアを着込んで10:50にヒュッテを出発。いつものテン場は雪の中でした。

画像

見上げると、やはり穂高はすっぽりとガスに包まれていました。とりあえず花畑だけを目当てに先に進みます。。。

1日目・後半に続く

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥穂高岳(1日目・前半) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる