Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山・剱岳(3日目)

<<   作成日時 : 2007/12/31 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※1日目はコチラ、2日目はコチラ

朝2時に起床 朝食を取った後、まずはテントの中のシュラフやエアーマットなどを片付けて、テントの中を空にしてからテントをたたみます。まだ真っ暗なのでヘッデンの明かりだけを頼りに作業を進め、予定通り3:30にはパッキングが終了し、下山開始

まずは別山乗越を目指して斜面を登っていきます。オレンジの光の電球タイプのヘッデンをつけた猪突猛進型の母が先陣を切って進みますが、道なき道を進むので、すぐにルートを示す目印を見失ってしまいました。にっちもさっちもいかなくなってしまったところで後続の登山者が近づいてきました。聞いてみると別山まで向かうとのこと。乗越への分岐ルートまで先導してもらってなんとか登り詰めます。後で写真を確認したところ、あのまま直進していたら雪渓に突っ込んでいたので危ないところでした

このままでは命にかかわるので、私のLEDランプと母の電球を交換して(3人の中で私が一番ペースが遅いので、私が先頭に立つという選択肢はないのです。。。)再び登り始めます。その後はなんとかルート上を進むことができ、一時間かかって4:30に剣御前小屋に到着

画像

剣御前小屋前の看板。なんと昨晩の剣沢小屋は満員だったようです。

暗闇の中、急斜面のをジグザグに下りていきます。辺りにはガスがかかって足元が見えづらく、一歩一歩慎重に進みます。次第に空が白んできて、いつの間にかヘッデンが不要になっていました。

画像

雷鳥平のキャンプ場と噴煙を上げる地獄谷。室堂平へは地獄谷を抜けた方が高度差がなくて楽ですが、硫黄臭くて死にそうなので手前の丘を越えるルートをとることにしました。

画像

下山ルートを振り返ると、別山乗越は真っ白いガスに包まれていました。

画像

立山三山にもガスがかかっています。今日も好天には恵まれそうにないですね。。。

画像

浄土沢にかかる橋を渡って6:00に雷鳥平に到着 キャンプ場は朝食の真っ最中で、美味しそうな匂いが辺りを漂っていました。

画像

ゆっくりと急坂を登り、地獄谷を見下ろす地点に。ここで既に硫黄臭くてたまらないので、この中を突っ切るなんて絶対に無理

画像

立山三山をバックに記念撮影。山の稜線が光り始めたので、そろそろ御来光が見えそうです。

画像

みくりが池温泉の向こうには、剱の先端が見えました。

画像

立山三山の稜線から昇る御来光がミクリガ池の湖面に映し出され、とても美しかったです

画像

歩き始めて約3.5時間。7:10に室堂平に到着

画像

玉殿の湧水。私は飲みませんでしたが、登山者がひっきりなしに汲みに来ていたのでどうやら美味しいらしいです。

「山」という漢字にピッタリな外見で、荒々しい岩肌を見せて凛々しくそびえる剱岳の雄姿を眺めることができ、また一般的に難所と称される地点を越えてその頂に立つことができたので、天気が快晴とはならなくても大満足の山行となりました。次は花の時期に、渋滞を避けて早いペースで登り、晴れ渡った山頂から北アルプスの山並みを眺めたいと思います

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ
にほんブログ村ランキングに参加しています
登ってみたいと思ったら応援のクリックお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立山・剱岳(3日目) Plaza de Montes〜青空ヒュッテ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる